Molly

molly_1

Applejamで制作したなかから、ピックアップした制作を集めた CRÈATION LEJに、 Molly を載せました(別ウインドウが開きます)。

私の制作では、貴石も半貴石もまったく同じ扱いにしています。モスアメジストの思い切ったカットも、サファイアの繊細なカットも、同じように大好きです。5年前の素材も最近買った素材も、ひとつのアクセサリーになったときに、なんて素敵な調和をするのでしょう。

ネックレスにしても良いけれど、ブレスレットならいつでも視界に入って、手先に独特な空気感を生みます。でも、それを画像にするのはとっても難しい(笑)。だから、時々、今回のように一週間続けて思い切ったsaleをした後にもサイトにあるものは「もっと撮影をがんばります」という思いで、手元に置いて愛でることにします。最近では、Renèe(ルネ)を自分で購入して、フランスにも持って行くことにしました(汗)

ブレスレットは、これからも、「これはステキ」と思った素材が集まった時に作ります。ぜひご覧頂ければと思います。

今日はしっとりした雨で、気温は22℃と、ぐっと下がりました。このくらいが今のパリなのだと思うと、パッキングにも「うーん」という思いになります。でも、最初の頃のことを思うと気分的にとてもらくになって、友人に服を貸してもらったりも出来ますし、お店に入ってあれこれ試着することにも、まったく気後れしなくなりました。

フランスのファッションは、とても自由でエイジレス。価格もお手頃です。縫製はともかくとして、仕立てのラインが立体的で、ちょっとしたところに気が利いています。ボタンもすぐに取れたりもしますけれど、付け直せば良いことです。もしも、泊まったホテルの部屋の電球が切れていたら、スタッフにお願いすればすぐに直してくれます。そのために、ホテルにはテクニカルスタッフが常駐しています。なにしろ、100年以上経った建物がほとんどなのですから、日々リノベーションで手を入れても追いつかないこともあります。と、気持ちにゆとりが出て来ると、すぐにフランスのお話になってしまいました。

今回は、折りたためるラフィアの帽子も持って行きます。気分は、ジェーン・バーキン(笑)パッキング前にもしタイミング良く写真が撮れたら、 diary に載せようかなと思っています。

梅雨寒に気をつけて、元気にすごしましょう。

もうすぐお休み

Flowers_1

大型連休あたりから本格的に準備を進めて来たホームページの構成が落ち着いて、きょうはお休み前の最後のレッスンでした。

明日からは、お天気が崩れるようです。少し気温も下がるでしょうか。お天気に関係なく紫外線は降り注ぎますが、昨日よりは穏やかでほっとしました。年齢とともに、いろいろな回復力がままならないと感じることもありますが、肌や髪、体力そしてなによりも、心の持ちようを大切にしなければと、いつも思います。もともとは楽天家ですから、この点では得をしているでしょうか(笑)

フランスへは、今月の終わり頃に発ちます。飛行時間は12時間、着いてからも長い滞在になるのでいろいろな面で切り替えや準備も必要になりますから、少し早めにお休みを頂戴します。ようやく、ちょっと心がそちらに向いて来たところです(笑)気温はパリのほうがまだ低いようで、今朝は13℃とのことでした。日中の温度差が激しく、フランス人の居住スペース事情もあり、彼等は衣替えというものもほとんどしないようです。

きょうは、Applejamで制作したなかから、ピックアップした制作を集めた CRÈATION LEJに、 Flowers を載せました(別ウインドウが開きます)。このネックレスも、何げなく作っているうちにとても好きになったもので、手元に複製を置いています。

ロングネックレスには、独特な良さがあります。また、ゆっくり作れる時間が戻るまで、しばしお休みのことを考えたいと思っている、今日この頃です。

Alette

Alette_1

Applejamで制作したなかから、ピックアップした制作を集めた CRÈATION LEJに、 Alette を載せました(別ウインドウが開きます)。

画像をご覧頂くとお分かり頂けると思うのですが、いろいろな素材を使っています。とっても自由な制作です。

ワイヤーは、14Kゴールドフィルドやシルバー925、ブラスやアーティスティックワイヤーなど、作るものに応じて選びます。レザーも大好きで、ころころした天然石やパーツのネック部分になっている、シルバー925のリングと革のブラウンの辺りなど、なんとも言えないテイストが生まれたようで、作りながら一人でにこにこしていました(笑)

画像を残すことで、またいつか、もしかしたら何かの参考になるときが来るかも知れないのですけれども、実際にはそうではなくて、頭が残像を覚えているだけのことが多いようです。自分でもそのことは分かっていて、お客さまにお届けしたら、またなにかで目に触れる機会が来るまでは次の制作へと切り替わります。

CRÈATION LEJ にアクセサリーを置いて diary にそのことを書いているのは、お客さまへのラブコールです。今までの感謝の気持ちと、大切に思っていますという思いを文章にして、少しでもお伝え出来たらと考えます。ですから、まだ当分の間は続きますし、LeJで作ったものも載せることがありそうです。

昨夜、Applejam のホームページを閉じました。Applejamは LeJ に来て、なんだかちょっと可愛い存在になりそうな気がしています。Facebookページも、Applejamのほうは止まりました。お客さまにお願いするのはとても恐縮なのですけれど、Applejamに「いいね!」をして下さっていたかたには、今後は LeJ に「いいね!」をして頂けたら、私にとってとても大きなエネルギーになります。よろしくお願い致します。

お客さまとお約束して来た、ほぼ日程通りにサイトの作業を終えてほっとして、今日は気が抜けました。気象庁のサイトを見ると、昨日と今日は関東にもPM2.5が覆い被さって来ていて、Yahoo!天気・災害サイトでは、紫外線も「きわめて強い」の表示です。毎日気にしていたら生活出来ないですけれど、この二つは私の目に強烈なダメージを与えるので、朝から日傘を差して出掛けて帰りにホームドクターに寄って、それからはすぐに帰ってブラインドを降ろしました。まるで、サングラスをしたもぐらの絵そのものです(笑)

システムの作業は終わりましたから、少し目を休ませて、こりこりになっている肩もほぐそうと思います。さて、明日はお休み前のレッスン最終日。楽しく過ごしたいと思います。

おやすみなさい。ちょっと暑い月曜日、たいへんお疲れさまでした。

Applejam 統合のご挨拶

Applejam

LeJ の姉妹ブランド Applejam は、今日、LeJのカジュアルライン(セカンドライン)として統合しました。

今後は、 Applejam by LeJ (別ウインドウが開きます)として、カジュアルなアクセサリーや、再制作出来るアクセサリーを公開して参ります。

また、LeJがお休みを頂戴するまで、あと3日となりました。
・お休みの期間:6月20日〜7月15日
渡仏中も、インターネット接続が可能なところでは、 diary も更新したいと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。

Nymph

nymph_1

Applejamで制作したなかから、ピックアップした制作を集めた CRÈATION LEJに、 Nymph を載せました(別ウインドウが開きます)。

このネックレスは、Applejamの設立6周年に作ったアクセサリーでした。ピンクというとどこかちょっと照れてしまうようなイメージがありますけれど、このピンクオパールは大変美しいもので、カットもとても丁寧、パールもノーブルながら強さを持ったゴールドで、大人の女性ならではのアクセサリーになったと思っています。

スイートと言うよりも、どこか女性が本来持っている魅力というような、形容し難いネックレスです。お求め下さったお客さまはファッションのお仕事をされているかたで、お目に留めて下さるのは、手前味噌ながら、流石だと思いました。

もの作りには、根拠のない自信も必要ですけれども(笑)、時にはpassionが絶対必要な時もあると、今もはっきり思っています。

Alexandra

001alexandra_1

Applejamで制作したなかから、ピックアップした制作を集めた CRÈATION LEJに、 Alexandra を載せました(別ウインドウが開きます)。

アクアマリンは大好きな天然石のひとつ。ひとつぶずつをワイヤーでフレーミングして、おめかししました。

よく覚えているのは、お客さまから「買っておかないと、ご自分で買われてしまいそうだったから」と言われたことでした。写真の写りはいまひとつシャープではなかったのですが、とってもドラマティックなネックレスでした。はい、大好きな1点です(笑)

今、LeJがしていること

applejam-diary

画像は、今の Applejam diary です。ここ数日で手を入れて来ていました。

アクセサリーページを削除したためにリンク切れになっているもの、リンク先が閉じられているもの、フランスでアップロードした画像がうまく表示されなくなっているものなど見苦しいページが少なくなく、 diary そのものを閉じるべきかと考えていました。

でも、読み返してみると、やはりApplejam diaryは簡単に消せるものではありませんでした。遡って一日いちにちを読み返し、リンクを書き直したり不要な日のものは整理して、作業を終えました。バナーに使っているのは私が大好きな写真で、今では改築のためになくなってしまった、パリの オテル・リッツのバー・ヴァンドームです。そのほか、補修のため観られなくなっているサモトラケのニケや、グループが変わった私が定宿にしていたホテルなど、パリ市内の変化が残っています。

Applejamのホームページは15日で閉じて、LeJに統合します。でも、Applejam diary は、しばらくの間はそのままにしておこうと思います。久しぶりに管理ページを見ると、今でもたくさんの方がアクセスして下さっていました。それを知って驚いています。

LeJのサイトが落ち着いたことで、お客さまや私の友人から、いろいろな事を率直に聞かせてもらえるようになりました。システムに手が掛かる時期を終えれば、また、私のプライベートなおしゃべりやお買い物、アクセサリーとのコーディネートなど、リラックスして書けることと思います。あと、もう少しかなと思っています。