+

Claire アクセサリーページ

Claire_1

Claire_2

美しい彫りのクロスパーツ、印象的なシリマナイトのピアス Claire のアクセサリーページを作りました。

本来は、ネックレスのトップとして作られたクロス。その、あたたかみのある14Kゴールドフィルド素材が半透明のシリマナイトに映えるピアス。美しい、一粒ずつ選んで購入したシリマナイトのカットも、自信を持ってお薦め出来る素材です。

どうぞご覧下さい。

待たれる秋

France2014July_4562

用事があって、正午頃に駅まで歩いた時の気温は34℃でした。

汗が出るのは健康な状態だと思うのですが、呼吸する大気が熱いという感じがしました。帰ってからよく休みました。

広島の災害に心が痛みます。災害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。待たれる秋は長そうにも思えますけれど、陽射しは確実に変わって来ています。天気予報を見ると、あと一週間ほどしたら、最高気温が少しずつ下がって来る様です。

今夜もよく眠って、週の後半もがんばりましょう。

涼しい夜に

France2014July_3707

France2014July_3703

France2014July_3669

France2014July_3730

France2014July_3735

今日も暑さ厳しく、夕方からの湿度上昇でエアコンをつけました。

大雨の被害、熱中症など、このところの夏は毎日ニュースが気になります。どうか、夜はお部屋を適度に冷やして、ゆっくりとお休み下さい。

写真は、Rolleboise(ロールボワーズ)でのもの。すべてお部屋の窓からの眺めです。季節が少し進んだらネックレスをご覧頂けるように、初夏のフランスの想い出を胸に呼び起こしながら、制作をしています。

おやすみなさい。

Luc 秋の木の実のような

Luc_1-1

Luc_5

Luc_3

木の実のような色のラフスピネルで、リボンのネックレスを作りました。

枯れたようなスピネルは、とてもラフなカットと叙情的な色調。やわらかな14Kゴールドフィルドパーツと合って、デコルテに儚げな表情を作ります。リボンの長さは92cm。リングは縦25mm。ショートからロングまで、お洋服のネックラインに合わせてコーディネートをお楽しみ下さい。秋のはじめのシャツやセーターに。

近日中にアクセサリーページを作ります。どうぞご覧下さい。

+

ATELIER LESSON 生徒さんを募集します

lesson-aquamarine

2012年10月に開講したATELIER LESSON(アトリエレッスン)も、間もなく3年目に入ります。

9月または10月より生徒さんを募集致します。アクセサリーを作るのはまったく初めての方、グループで作るよりもご自身のペースで落ち着いて制作してみたい方、ゆったりした空気のなかで制作を楽しみたい方、さらに、お友達とお二人(最大三名)での受講をご希望の方に、LeJ のレッスンはぴったりです。その他、通って頂く曜日やお時間など、お気軽にご相談下さい。

詳細は、LeJ(ルジィ)ホームページ内の ATELIER LESSON ページ をご覧下さい(別ウインドウが開きます)。

LeJ では、楽しくアクセサリー制作をして頂くことを第一に考えています。また、基礎をしっかり身に着けて頂けるよう、生徒さんの制作スキル・制作ペースに合わせた進行を大切に考えています。ご自身でお作りになったアクセサリーを身に着ける楽しさを感じて頂ければ、とても嬉しく思います。

※ レッスンのシステムなどを工夫して、以下の点を変更致します
・ 施設との交渉により、部屋の使用料等で頂戴していたお打ち合わせ費用をレッスン開始時にお返し致します
・ 登録料のシステムをなくし、ご事情によりお休みされている生徒さんにいつでも復帰して頂けるように致しました
・ なんらかのかたちでアクセサリーを販売されている方のご参加も歓迎致します

セーヌ川 La Seine

France2014July_3489

France2014July_3582

France2014July_3684

今日もなかなかの暑さで32℃、それでも日中は窓を開けていたのですが、夕方からの湿度の上昇で、エアコンをつけました。

机に向かう時間はとても平和なのに、ずっと気に掛かっていることに、フランスでの写真の整理があります。なにしろ半月間の滞在でしたから、なにから整理しようかと考えるのですけれど、これはもうすべて同じで少しずつでも丁寧に始めるしかないと思って、あらためて画像の取り込みを始めました。

三枚の写真は、同じセーヌ川。一枚目は、パリ市内でバトー・ムーシュから撮ったアレクサンドル三世橋あたり。二枚目と三枚目は、その上流にあるRolleboise(ロールボワーズ)という地域にあるホテルの、部屋のテラスからの、セーヌ川の眺めです。このホテルのことは、今でも夢のなかの出来事のように思えてしまいます。 diary では、 7月3日頃 に書いているところです。三枚目は翌朝早朝のことで、まだ時差ぼけが残っていたからこそ撮れた写真です。かなり冷え込んだ朝で、気温より川の水温のほうが高かったと言うことでしょうか。

そういえば、今夏のフランスはかなり気温が低めで、先月中頃に数日間だけ30℃を超えた以外は、20℃あたりで留まっています。3日くらい先の予報では、朝は9℃で日中も最高18℃との予報。トレンチコートが要るようです。

写真の整理と秋支度の制作を、良いバランスで進めてゆきたいと思っています。

お盆休み

今日はお昼から美容室へ。

このところなにか髪が気になると思っていたら、予約を一週間遅くに間違えていたのでした。その上に、髪は紫外線で日焼けしてカラーリングが色褪せてしまっていて、写真に撮るとそれがありありと分かるのでした。しっかり施術して頂いて、気分はがらりと変わりました。私にとって、このゾーンは何よりものリラクゼーションです。

このお休みは、家族が出たり入ったりと慌ただしいものでしたけれど、制作をしたいときにはちゃんと集中して出来て、あぁ幸せだったなと思います。午前に乗せた Édith を、ぜひお休みから帰られたお客さまにご覧頂ければと思っています。

また、いま、撮影の仕方をもう少し効率的に、しかも綺麗に出来ないかとずっと考えています。ヒントを探していて、美しいものに巡り会うことに貪欲になっているところに、エルメスの動画を見つけました。

今日も蒸して雨になりましたけれど、みなさまへの一服の清涼剤になればと思います。ぜひ、フルスクリーンでどうぞ。

Bandanas de soie (via YouTube)