東京の昨日は31℃まで気温が上がり、蒸すと思っていたら夜から雨に。

外から帰ってその50ミリの大雨を見ていると雨音に心が静かになるのを感じました。月曜日はいつも、どんなに疲れていても服を丁寧に洗ってガス乾燥機で乾かし、アリアを聴きながらアイロンでゆっくりプレスを掛けるのを習慣にしています。ジャケットやコート以外はクリーニング店に出すこともしないのは好みの仕上げにしたいから。コットンのシャツはどこまでもぴしっと掛けリネンはそっとふっくらと、ウールはやさしく糸の起き上がりをつぶさないように。

数日前のNHKで録画したブランドプロデューサー 柴田陽子さんのドキュメンタリーを観ていました。同じだなと思ったのは「夢を見たことがない」というくだり。文章にすると誤解を招きそうなので細かく書くことはしませんけれど、私にも「夢に向かってがんばる!」という感情は今までなかったしこれからもないと思います。ただ目の前にあるものを自分なりの最良のものにするよう作る、それだけを考えます。

取り留めのないことを書きながらもいつかふと読み返して、ああこんなことを考えていたんだなと思えるのはブログのよいところだと思います。また、作った制作物をすべて画像にして残していると、いろいろな意味で再び自分自身から学ぶこともあります。

この年齢になって最近よく思うのは、父の広告代理店の会社はささやかだったけれど私がちゃんと継げばよかったということです。父はすべてのものを段取りをしながら段階的に閉じてまさに最後までその段取りのままに片付けたあと召されましたけれど、父のDNAは確かに私のなかに残っていて私はいまもの作りをしています。

柴田さんのほかにも脳科学者の中野信子さんや最近では大坂なおみ選手も、じっくりと掘り下げた作りの放送番組を観ていると、あとからしみじみと心に響いてビデオを繰り返し観たくなります。放送の内容だけではなく番組の作りそのものに感嘆することも多くあります。思わぬよい番組は、たまたまタイトルに惹かれて録っていたものですけれど、眠る前に観てのちのちにも心に深くふかく残ります。

さて、今日は私にとっての一週間の始まりである火曜日。

ONLINE STORE
LeJ Homepage