今日の東京は小雨交じりの27℃。

明日からはまた晴れて33℃、週末には36℃の予報になっています。亜熱帯のような気候になってから、日本人は暑さに強くなったような気がします。

写真は、この夏のセールで買った靴のうちの一足。ヨーロッパに出掛けると靴を買うことが多いのですけれど、出掛ける季節そのものが冬が多いために、結果として春夏の靴があまりに少なくまともなサンダルが二足しかないのでした。そのうちの一足が傷んで来てはらはらしていました。

気がつくと、つま先が開いた靴を買うはずがこんな靴を買っていました。踵のところはさりげないベルトになっているけれど、前から見るとサンダルではありません。私はなぜかトウの部分が開いた靴を履くことに勇気が要ります。ペディキュアも塗りますけれど、みなが生足で履くのに自分だけが暑苦しく見えることに気が引けてしまって本当のサンダルを年に一ヶ月程度だけ勇気を出して履く、そんな感じです。サンダルとは悩ましいものです。ベーシックやエレガント、ノーブルという言葉が好きで、きっと靴やネイルも保守的なのだと思います。

いえ、靴というのは本来もともと悩ましいものなのかも知れません。

ONLINE STORE
LeJ Homepage