アクセサリーの撮影をしている時は、夢中になっています。

季節によって光の具合が変わって来て、なかでもいちばん美しく撮れる時間や光の周り具合が綺麗な時間はほんのわずか。そうしてようやく撮り終えると力が抜けてリラックスして、楽しんで花を撮ったりします。

母の日のカーネーション、私は柔らかな色の花が好きなので、光をうっすらと通すようなものがやって来ました。

撮ったあと、夜になるとまた少し花を閉じます。この気温で一気に開きましたけれど、ほんとうに生き物としてひとつの世界を持っているような美しさです。

ONLINE STORE

LeJ Homepage