今日は23℃、湿度が40%を下回る5月の陽気。

朝から千鳥ヶ淵に桜を観に行き、帰りに制作の素材を買って帰って来ました。千鳥ヶ淵の桜は散り始め。花吹雪が舞う、私が一番好きなタイミングでした。花筏もきれいでしたけれど、今年は気候のせいで急いで咲いたためか、花のつきかたがいくぶん荒っぽい咲き方です。

それでもうっすらと汗をかきながらカメラを持って歩き、帰宅すると歩いたのはまだまだ7,000歩ほど程度でした。ただ、一眼レフカメラとレンズを合わせると2kg弱あるので、調整しながら撮って歩くのはなかなかの運動量です。

パリやヨーロッパを歩いていてとてもエネルギーを使うのは、やっぱりカメラのせいもあるのだと思います。でも、持って出掛けなかった日にかぎってあとから後悔する被写体に出会ったりするので、かけがえのないひとときには欠かせないパートナーです。写真は100枚くらい撮りました。

こんな重いカメラに根を上げて、ライカに替えたひとを数人知っています。ライカは素敵なカメラですけれど、”ライカの画像”が出来上がるので、それも考えものかもしれないと思います。また、数年前に流行ったミラーレスはすっかり姿を消してスマートフォンに替わったようです。カメラの流行、SNSの流行、それぞれありますけれど、少しずつ変わって来ていることを感じます。ちなみに私は、SNSまで手が回らずさぼっている状態です(笑)

佳きお花見の日でした。

saleのoff率を少し変えました。ご購入を迷っていらした方にお届け出来たり、新しいお客さまとのご縁が出来たりと、このような機会もとても大切に思っています。小さなブランドですけれど、丁寧に大切に作っています。よろしければぜひご覧いただければと思います。

ONLINE STORE

LeJ Homepage