パールとアクアマリンでブレスレットを作りました。ピアスもお揃いです。

微睡むような素材たち。有核パールと、パールと同じようなころんとしたかたちのアクアマリンはとてもめずらしい、微睡むようなカットです。ピアスに使ったアクアマリンは、ハイクオリティの精緻なカットがほどこされたファセッテドラウンデルシェイプ。触れているだけで幸福感が湧き上がって来るような、そんなアクセサリーに仕上がりました。

あまりにパールが光を集めるのでとても難しい撮影になりました。反射を抑える撮影も出来るのですが、そうするとアクアマリンの表情を表現出来なくなってしまいます。ぎらぎらとした画像になっても美しいカットをご覧いただくか、イメージだけをお伝えする画像にするかはいつも悩ましいところです。

季節は移り、これからは三寒四温とか寒の戻りということばが聞かれるようになります。同時に紫外線がとても強くて、私の目にとっては辛い時期。眩しくても撮影のあとモニタをしっかり見て、お客さまに伝わるようにして画像を調整します。

今日の東京は21℃の暖かさなのに週末からは10℃ちかくも気温が下がるのだと、ニュースで言っていました。だから、まだコートはクリーニングに出せないようです。桜は早まり、季節はめぐる。そんな時期がやって来ました。

タイトルの”オンフルール”は、フランスのノルマンディ地方にある小さな港町です。この冬はフランスに行きませんでしたが、つぎの旅は北フランスがよいかなと、ふと思いました。

このブレスレットとピアスの二点はもうすぐ Collection のアクセサリーとしてお目見えします。どうぞご覧ください

ONLINE STORE

LeJ Homepage