昨日はブレスレットのお話をしたので、今日はネックレスのことを書きます。

私がネックレスを作るときに大切にしているのは、やわらかで、お肌をきれいに見せることです。やわらかであることと言うのは、色合いやカットやさまざまな意味を持つのですが、概して強い色は苦手なようです。考えてみると、ラピスラズリやゴールドストーン、この二つは目が向いたこともないほど。

お客さまはよくご存じのように、アクアマリンやパール、サファイアやエメラルドやルビー、ターコイズなどは大好きです。ガーネットもその赤が好きでよく作るのですが、モスアゲートとともに、画像の三点は静かな気持ちで2mの糸を結び留めた、とくに好きな仕上がりです。お客さまのお手元にお届け出来たらと、off率を調整しました。

60cmの仕上がりがお好きなかた、80cmがお好きなかた、はっきりと書かれるお客さまが数名いらっしゃいます。個人的には、自分のお洒落を知ることに意味があると思いながら、長さで決めつけず、そのときのコーディネートや髪型やシチュエーションで選ばれるほうがよいのではと思います。ずっと席についてお話をするお食事では、60cmのほうが全体像が見えて素敵ですし、お出掛けのときには80cmや100cmのネックレスはお洒落の楽しさを実感出来そうです。まとめ髪のときとおろしたときでも、がらっとバランスが変わって来ます。

saleは、今年は回数が少なくなりそうですが、LeJのアクセサリーをお試しいただく大切な機会だと思っています。saleは10日に終わります。

お時間がありましたら、どうぞごゆっくりご覧になってください。

ONLINE STORE

LeJ Homepage

translate.google.com