今年から、ピアスのお届けするときの梱包方法を変えました。

ラッピングというのはとても大切で、LeJ(ルジィ)では第一に、商品にいろをつけないようシンプルなものにしたいと思っています。同時に温かみがあってさらに飽きが来ないもの。そんなデザインをずっと考えていて、昨年から何度か打ち合わせをしながらオーダーしていました。

仕上がったのは二種、いつもお客さまには手書きの短いごあいさつを書いているのですが、そのカードにはパリで買ったリボンを結んでみました。このリボンはバナー画像にも使っていて、独特な風合いとニュアンスを持っています。

パリの手芸屋さんの薄暗い奥のほうに古くからのたくさんの色のストックがあって、LeJではバーガンディとエクリュ(アイボリー)、シルキーなスモーキーグレイの三色を揃えています。なんでもしっかりした作りの日本国内産には出せないものを持っているフランスのもの、私は大好きです。

カードは、読みかけの本の栞にも使っていただけたらと思っています。アクセサリーはお客さまの日常に彩りを添えて、梱包材は出来る限りさりげない存在で、そのようでいられたらと思います。

今月からのお届けに使います。お客さまに、お気に召していただけますように。

ONLINE STORE

LeJ Homepage

translate.google.com