今日は退院の可能性もあったのですけれど、もう少しの間ここにいることになりました。

一時帰宅されるかたもちらほら。私は、お夕食のあと広いシャワールームを通常よりゆっくり使わせてもらえて、ほかほかと温まって幸せな気持ちで部屋に戻ってきました。

たまたまですけれど、テレビを観ない生活とお酒のない生活(笑)、普段経験することのない時間をすごして、学ぶことも多い毎日です。いたみを経験することってとても大切なことで、その時期は早ければはやいほうがいい。苦労は若い時にしろとも言います。ひとのいたみが分かるようになりますし、自分にとっても、年を経てからいきなりそう言う思いをするのはきっとつらいものでしょう。

今日は、クリスマスケーキを残り半分ぺろりといただいた日でした。

明朝も1℃の予報。冷えそうです。

LeJ Homepage

Ameba ブログ

translate.google.com