おはようございます。

入院から3日目の、初めての平熱の朝です。

クリスマスイヴ、きっと楽しいプランがいっぱいの週末のことと思います(♩)

私はクリスチャンなので、ものとか場所はあまり重要ではなくて、ただいつも、自身のおかれた環境に感謝して生きています。

お食事を、自分の力で美味しくいただけることって、とても大事なのだと学びました。点滴や薬剤で補っても、これが出来ないひとはやっぱり回復が遅れてしまいます。普段は気にしないけれど、口から入ったものは、からだ全体が神経を伝達し合って刺激し合い、生きる力として吸収します。このことをドクターからも聴き、身をもって学びました。

今日の東京は曇り空ですけれど、なんだか心温かな日です。

写真は、数ヶ月前のミセス誌の一ページ。

LeJ Homepage

Ameba ブログ

translate.google.com