毎年、11月はあっという間にすぎるような気がします。

今年は10月がとても寒くて、東京地方では急に12月中旬並みの気温の日があったりで、日光の紅葉も早かったようです。ところどころに燃えるように美しい紅葉が残っていて、それがかえって心を打つのでした。日光へは車で3時間近くも掛かります。そう簡単には行けないのですけれど、私にとって特別な愛おしい場所です。

このひと月は体調を整えるのに月の半分くらいを使いましたけれど、あとの半分はのめり込むように制作をしました。糸を使ったパールのネックレスも天然石をワイヤーでひたすら紡ぐ制作も、どれほど好きなのかがあらためてよく分かりました。体調がよくなって心身ともに調子が戻って来たとき、制作がまた出来ることの幸せをどれほど感じたことでしょう。

プライベートでは運転免許証の更新手続きがあったのですけれど、その葉書が届いたのがまだ臥している時だったのでそのまま忘れて仕舞い込んでしまい、先日思い出して大慌てで済ませて来ました。日光に行くためにはからだの調子が戻っている必要があったので、月の後半はまるで渡仏前のような緊張感でした。健康であることってほんとうに大切です。

出掛けたときに、来年のカレンダーも年賀はがきも買って来ました。12月にしなければならないことは早めに準備が出来たので、なるべく穏やかに落ち着いてすごし、素敵な一ヶ月にしたいと思います。

ともかくは、なんとか乗り越えた自分に及第点を。ときにはこんなことも必要です(笑)

年末のお仕事が忙しかったかたには、お疲れさまでした。あと金曜日一日、がんばりましょう。

LeJ Homepage

Ameba ブログ

translate.google.com