手袋やティペットを冬支度にクローゼットから出して来たので、初冬の光のなかで、私物での撮影をしてみました。手袋もティペットも、もう20年以上使っているものです。

秋冬になると、パールの専門店でいろいろなパールを買い求めます。それぞれのパールの質感をお伝え出来ればと思います。

なかでも有核のバロックパールはいつでも業者さんにあるとは限らないので、見つけたときには買っておきます。端正なかたちのものもあれば個性的なかたちの粒もあって、どれも本当に愛おしい気持ちになります。粒で買うときや連で買うとき、いろいろな場合があります。

バロックパールは、個人的には珠のところが滑らかで、かたちに個性があるクリーミーなホワイトのものが好きです。真円のものはあこやパールのほうが映えますし、個性のあるかたちのピアスは、それだけでコーディネートの主役になれて、ふわふわしたセーターに髪を纏めたときなどとってもシックで素敵です。

LeJの有核バロックパール、ぜひご覧ください。

ONLINE STORE

LeJ Homepage

Ameba ブログ

translate.google.com