明け方の気温が10℃を下回るようになって、いよいよ立冬から真冬へ。

10月に思い切り寒い日があって以来、元気なひとのほうが少ないのではと思うほど。私は昨日が体調が戻る切り替えの日だったと信じて、今朝は久しぶりによく動きました。

今回はいつもの内科に二回、耳鼻咽喉科にも行きました。耳鼻科は初めてのところで、診察室に入った瞬間に「うーん、ここはどうかなー」と勘が働いたのですけれど後の祭り。トローチの色がついてしまった舌の組織を検査して吸入をして、「これは内科ねー」となにもしてくれることなく4人の看護婦さんたちは診察とは関係のないおしゃべりを楽しんでいらして結構な費用(涙)、そのまますごすごと点滴のためいつもの内科にはしごしたのでした。

今は体温調節に手を焼いているくらいで、ほぼ完治だと思うのですけれど、絶対にぶり返したくないので、ジムはもう少しお休みです。今回痛感したのは、私の呼吸器系は気温の変化に弱いということでした。ジムに行くと腕からも汗をかくので、しっかり温まっても帰りにまたからだが冷えます。このあたりの調整の仕方をからだで覚えないことには、10年20年とトレーニングを続けられるからだ作りをすることは難しいでしょう、と学びました。食欲がなかった分で体重が落ちてしまったので、またじっくりと体力作りです。

そんななか、久しぶりに、11年間今まで作ったアクセサリーの画像を見ていたのですけれど、廃番になったり価格が数倍になってしまったパーツの多いことに、あらためて驚きます。実際には、私はサイトを立ち上げる数年前から制作をしていて、15年間くらいになるのですけれど、画像にあるDaphne(ダフネ)の制作に使っているような素材も、本当に目にすることが少なくなりました。マンテルはほぼ倍の価格、チェーンも同様になりました。

病気をすると、熱が出ない代わりに長引くようになりました。それでも、こうして立ち止まりながらも、またよいものを作りたいなと思い描いています。

今日は脈絡のないdiaryを書いて、早めに休みます。

みなさまも、暖かくしておやすみください。

そして。故障しているアスリートも一般のひとも、みんなが早く元気になりますように。

ONLINE STORE

LeJ Homepage

Ameba ブログ

translate.google.com