タイトルに復調と書いても「?」なのですけれど、ここのところの東京地方の12月中旬並みの気温低下で、急性扁桃腺炎に罹っていました。

少し疲れも溜まっていたとはいえ急に腫れ出した扁桃腺、お粥も飲み込めないくらいのひどいものでした。かかりつけ医でいただいたお薬、どれだけの量を飲んだことでしょう。熱はなく、風邪ではないのでその症状もない、とにかく喉だけが思い切りたいへんなことになっていました。3日間ほどは体力温存で、家族に助けられました。

今日はようやくの社会復帰の日、朝のデパートの開店と同時に入り、溜まっていた用事を済ませました。渋谷から銀座、そのあとまた渋谷に戻ってさらに動いても喉は大丈夫、念のための気管拡張剤も必要ありませんでした。帰ると歩いた距離は7,000歩、ジムに行っているせいかたいしたことはないと感じるのはさすがだと思います。

不調だった間も体組成計で測っていて、自分のからだの変化を観察していました。運動を急に一週間ストップして寝込むとどの数値がどうなるのか、今までとどう違うのかが手に取るように分かるのは、とても興味深くて面白いものです。少なくとも基礎代謝が上がっているので、ここというところで踏ん張りが利いてブレーキを掛けられることが分かりました。数字って嘘をつかないのです(笑)

結果として、不調な時にはタンパク質とミネラルとビタミンを採っていましたけれど、そのまま体重は減少しました。体重を減らすことには一生懸命になっていないのですけれど、コントロールはしていたいと思います。今は、素敵な人との楽しいお食事のひととき以外は、必要なものを美味しく、からだによいものだけをいただくのが習慣になっています。食べることよりも素敵に暮らすことのほうが大事、そんな意識が定着して来ました。

今日は、羽生結弦選手のスケーティングを久しぶりに見ました。やっぱりときめきます(!)生命の躍動感、テンションはなんて魅力的なのでしょう。週が明けて台風が去ったらまたジムに行こうと、今から楽しみです。diaryにも何度も繰り返し書いていますけれど、私がジムに行き始めたのはお洒落がしたいということもありますけれど、アスリートを見ていて刺激を受けたからです。

今日は長いメモ代わりのdiaryになってしまいました。皆さまには、台風にお気をつけて、暖かで心安まる日曜日でありますように。

昨日から始めた『セット割』は、いったん明日で終了しようと思っています。

写真は、デパートで開店直後に設えられていたディスプレイ途中のもの。あまりに素敵なので撮りました。

LeJ Homepage

translate.google.com