20151113italy-milano_0775

20151113italy-milano_0777

ke550

立春。こよみの上では春へ。

ミラノの写真を少しでも整理したためか、なぜか気が楽です。イタリアには個性溢れる街がたくさんあるので、もうミラノに行くことはないでしょう。実は、最初はミラノ行きは予定に入っていませんでした。何人かのイタリアに足を運んでいらっしゃるかたとお話をしても、なぜかあまり評判がよろしくなかったのです。ドゥオーモと「最後の晩餐」しかないよ、ほかはお買い物くらいかなと。そこで迷ったのですが、私はすてきな女性を眺めるのが大好きなのでやはり行くことにしたのでした。ただアクシデントといえば、スカラ座のバレエがストライキで中止になったことでしょう。

Facebookをときどき開きます。ロンドンやイタリアの情報を見るためです。活きた情報や投稿でいろいろ教えてくださるのでとても助かります。また、今回はイタリアでご一緒出来るお友達も出来ました。彼女に会えるのがとても楽しみです。

載せた写真はヴィトンのスピーディ。載せるわけは、Facebookでスタイリストの大草直子さんのコラムを見つけたから。イタリアのマダムはこのモノグラムラインが大好きで大草さんも同じ、そして私も大好きです。第一に丈夫、濡れても拭けば平気、床に置いても汚れない、軽い、畳める、型くずれしない、色が服とコーディネートしやすいと良いことずくめです。一枚目はミラノの花屋さん前にてモノグラムを持ったマダムを。三枚目は、かなり前のdiaryに載せた私のスピーディ55でかれこれ35年間一緒で今もスーツケースに入れて毎回持って行きます。このほかに一眼レフを入れるバンドリエール35も。

それでは、皆さますてきな金曜日をおすごしください。

translate.google.com

LeJ Facebook page

LeJ Homepage