France2014July_3998

昨夜からの雨は、夕方近くに上がり、今は秋の虫の音が聞こえています。

このところ、数名の新しい生徒さんとのお打ち合わせがあって、レッスンを始める準備をしています。個人レッスンですから、まずはLeJの制作を好きでいて下さること、同じように、講師との相性も大切だと思います。私側の責任は、もちろんのことです。工具は、ご相談があれば、私自身が10年間近く変わらず使い続けているビーズバランスさまのツールを揃えて頂いています。

長い間には、ビーズアクセサリー制作の世界にもいろいろな変化がありましたけれど、大切なことは何も変わらないと、私は思っています。変わらないことは尊いことでもあり、変化を知った上で自身で守るものを選択し、さらに続けてゆくことを忘れないようにしたいと思います。

生徒さんとのご縁はとても不思議なもので、思いも掛けない出会いを頂いて通って下さる方、ずっとずっと以前からのお付き合いのお客さまのご参加もあり、あらためていま思うのは「あぁ、日々を大切に丁寧にすごさなければ」ということです。私からはモニタの向こうが見えないのですけれども、 diary に書いていることを読んで下さり伝えたいと思うことを感じ取って下さっていることも、実際の手応えとして頂きます。ありがたいことです。

今後の生徒さんの募集については、 diary 上部の「メニュー」からも、また、 LeJ ホームページ HOME にも随時記載致しますが、10月から開始の土曜日または日曜日のクラスにお一人(またはお友達とのお二人)でのご参加を募集しています。

今日は、フランスの写真の整理も少し進めました。たまにはお城の写真も良いかと思って載せます(笑)。ロワール地方にある、シュノンソー城の中で撮りました。