この冬一番の冷え込み

今朝の東京地方は明け方の気温が5℃、今年一番の寒さでした。

来週も同じくらいの寒さの予報になっていて、今年は秋の記憶があまりなく、あっという間に冬になったような気がします。今日はトレンチコートをクリーニングに出して来ました。

写真は Astrid(アストリ)、襟元と手を暖かくとあれこれクローゼットから出して合わせてみました。ピーコックカラーのパールはモノトーンともブライトカラーとも合って、コーディネートが楽しく感じられます。

明日は雨の予報、暖かな週末をおすごしください。

一週間、お疲れさまでした。

ONLINE STORE

LeJ Homepage

Ameba ブログ

translate.google.com

Maccha(抹茶いろ)

10月のこと、お客さまからブレスレットのオーダーメイドをいただきました。

Regardsly(レガズリー)ネックレスと一緒にお届けしたブレスレットは、久しぶりの大粒の素材を集めたものでした。実はその前に雑誌 ミセス誌の10月号のページが頭のなかに残っていて、この、とてもめずらしくて心に残るグリーンオパールを使いたいと思っていたのでした。ネックレスの仕上がりが好きだったので、すぐにご注文いただけたことが嬉しく、また、ブレスレットも張り切って制作しました。

ところがこのグリーンオパールは、バックの色によっては黄色みがかって見えてしまいます。だから、LeJでは、黒い背景でシェイプをご覧いただくのと同時に、自然光での発色もご覧いただくように、両方の写真を撮ります。

こういう素材は一見地味なので、きらきらと光を放つ素材などに比べるとかわいそうなくらいにかすんでしまうのですけれど、よく合う素材と一緒になると、とても素敵なスパイスになると思っています。

LeJのアクセサリーは、いつもこんなことをとても大切に思って作っています。

ONLINE STORE

LeJ Homepage

Ameba ブログ

translate.google.com

有核パールでピアス&あこやパールでブレスレット

手袋やティペットを冬支度にクローゼットから出して来たので、初冬の光のなかで、私物での撮影をしてみました。手袋もティペットも、もう20年以上使っているものです。

秋冬になると、パールの専門店でいろいろなパールを買い求めます。それぞれのパールの質感をお伝え出来ればと思います。

なかでも有核のバロックパールはいつでも業者さんにあるとは限らないので、見つけたときには買っておきます。端正なかたちのものもあれば個性的なかたちの粒もあって、どれも本当に愛おしい気持ちになります。粒で買うときや連で買うとき、いろいろな場合があります。

バロックパールは、個人的には珠のところが滑らかで、かたちに個性があるクリーミーなホワイトのものが好きです。真円のものはあこやパールのほうが映えますし、個性のあるかたちのピアスは、それだけでコーディネートの主役になれて、ふわふわしたセーターに髪を纏めたときなどとってもシックで素敵です。

LeJの有核バロックパール、ぜひご覧ください。

ONLINE STORE

LeJ Homepage

Ameba ブログ

translate.google.com

daylight

東京地方は一日降り続く雨。

でも、気温の差があまりなくて、私にとっては穏やかな日でした。

気管支のアレルギーの薬、早く止められたらと思いますけれど、ここまでよくなりました。人間の回復しようとする力ってすごいと、あらためて思います。

明日は午後から晴れる予報。

LeJ Homepage

Ameba ブログ

translate.google.com

Savoy

いつもは次男と暮らしているサボイがうちに来ています。シルバーのトイプードル、人間でいえばもう60才くらいのおじいさんです。

11月11日は、11才の誕生日でした。とくにお祝いのようなことはしませんでしたけれど、写真を撮ってみました。

穏やかで素直な性格、病気知らずの健康な子で、隣の部屋で私が仕事をしていると、リビングのソファでぐっすりと眠って待っていて、目が覚めると私の様子を確認しようと見に来ます。そうして姿を確かめるとまたソファへ居眠りに。仕事部屋には入らないように躾けてあるので、ドアから中へ一歩も入って来ることはしません。

安心して寝入っている姿がとても愛しくなります。

LeJ Homepage

Ameba ブログ

translate.google.com

あこやパールでブレスレット

淡水パールの柔らかさとはまた別に、あこやパールのかちっとした端正な空気感は独特のものです。

今まで、パールのジュエリーは大好きだけれど、あこやパールでストレッチゴムのブレスレットを作ることは簡単ではありませんでした。

ストレッチゴムの種類と制作ツールや方法を変えることで、万一ゴムが切れてしまってもパールが飛び散るような心配のないゴムのブレスレットを作れるようになりました。

腕時計との相性はぴったりで、パールのリングと合わせたりネックレスと合わせたり、ジャケットやニットを無造作に袖まくりした時にも、あこやパールならではの美しさを気軽に楽しんでいただけるようになりました。

あこやパールは⌀6mm。クラシカルなシルバー925製のチャームを付けて仕上げた、ほぼクリアホワイトに近いクリーミーホワイト、美しいあこやパールのブレスレットです。

画像の2点は内径15cmで、しばらくの間は受注制作が出来ればと思っています。もちろん、2点3点の重ねづけも素敵なのは、正統派デザインのジュエリーならでは。

価格もお手頃に出来そうです。楽しみにお待ちいただければと思います。

LeJ Homepage

Ameba ブログ

translate.google.com

神さまの歌

『いっそセレナーデ』   ~井上陽水スペシャル  4’10秒(via YouTube)

玉置浩二 悲しみにさよなら(via YouTube)

昨夜は偶然に、素晴らしいテレビを観ました。

NHKのSONGS『SONGS スペシャル 井上陽水×玉置浩二』。〜あの「黄金のデュエットが31年の時を経て復活「夏の終りのハーモニー」再び!」。

陽水といえば学生の頃から聴いていましたけれど、当時、安全地帯が陽水のバックバンドに抜擢されたことは知りませんでした。あの頃の歌は良かったと、それを言ってしまうのはノスタルジーになってしまうからよくないなと思いながら、どれも胸に沁み入る曲ばかり。午後10:00 からの49分間はあっという間。涙がじわりと溢れて来て、繰り返し放送を観てしまいました。ちょうど羽生結弦選手の怪我のことがあったからかもしれません。

男性も女性も、うまく年を重ねるのは難しい。円熟期と言われる頃になって、こんな大人でいられたらと思います。

LeJ Homepage

Ameba ブログ

translate.google.com